2010年03月01日

愛を求めるのになぜ夢を理解してあげられないのか

マリノス愛を求めるのに、なぜ選手の夢を理解してあげないのだろうか。

マリサポであるなら俊輔がリーガへ憧れを持っている事など知っているでしょう。
短いプロ人生の中でそのチャンスが巡ってきたのにその夢へのチャレンジを理解してあげず、いまだにまるで裏切りのように捉えてる人がいるのだなぁ。

モヤモヤした気持ちを心に抱えたまま今日を迎えた人はたくさんいると思います。
それは半年前の事実があるから仕方ないとは思うのです。

でもあの弾幕はちょっと悲しいなぁと思いました。
posted by ヒロ at 00:38| ☔| マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

誤審を認めた

横浜M戦誤審の高山主審、割り当てを外す
http://www.sanspo.com/soccer/news/090824/sca0908241926010-n1.htm

まず高山主審潔し。
自分の誤りを認められる人は今後成長できる人だと思います。


サッカーでは往々にして正当なタックルがファールと判定される事もあるし、明らかなファールが流される場面もある。
サッカーを見るって言うことは、勝敗のみならず毎試合誤審さえも受け入れなきゃならないスポーツだと思ってる。

問題になった柏戦のあのシーンは明らかに功治が腕を引っ張られているのだけれど、問題の本質はあれがファールだったのかシュミレーションだったのかという事ではなくて、ペナ外でシュミレーションと判定された功治にイエローカードが提示された事だと思うのですが。

もし、ペナ外でのシュミレーションがイエローカードの対照となってしまうのであればサッカーのゲームは成り立たなくなってしまう。

協会にはそこのところもハッキリさせてほしかった。





誤審認めたからってこの悔しさが晴れるわけじゃねーんだぞヽ(`Д´#)ノゴルァって気持ちだけど、とにかくハッキリしてくれて良かった。
posted by ヒロ at 01:36| ☁| マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

想いは一つ国立へ

nabisuko2007-semifinal_01.gif

この想いを明日ぶつける。戦う。
posted by ヒロ at 03:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

スタジアムは誰のものなのか

政治にサッカー場を利用させてはならない。

「コンコースに自民党の、スタンドには議員候補の名前の幟が立てられた」
試合の翌日、maliciaの掲示板でこの事実を知ったとき、目を疑いたかったよ。

すぐにマリノスフロントに抗議しようと思ったけど、多くの人が抗議メールを送るだろうと考え、自分はフロントの見解を聞いた後にすることに。

しかし待てども待てども…。
業を煮やして火曜日に抗議のメールをしました。

そして水曜の夜。
悲しいかな、私の愛するクラブが4日間かけて公表した見解がこれです。

9月9日(土) vs.川崎フロンターレ戦の件について

悲しいよね。
問題の本質を逸らして「勝手に幟を立てた自民党に抗議しました」だってさ。

2000枚のチケットと引き換えに、キックオフFマリノス、MDP、オーロラビジョンでの明らかな政治活動を許した愚行への見解がこれ。

話を進めていく過程で、自らサッカーチームを作り日々サッカーを楽しんでいるということから、サッカー好きの者からの応援メッセージということで、マッチデープログラム等へ出演して頂きました。

こんな役人みたいな言い訳聞かされるとは思わなかった。
「自民党」って書かれたTシャツ着ての露出を「サッカー好きの者からの応援メッセージ」で片付けようとするなんて…。

コンコース、スタンドで幟を立てた事は自民党に非があったとしても、番組、MDP、オーロラビジョンでの政治活動はフロントが認めたうえで行なわれたのは隠しようのない事実。
フロントっていうのはこうやってサッカーを利用しようとする者からスタジアムを守るべき存在でしょう。

「サッカー好きの者からの応援メッセージ」として自分達の非を認めず、今後の対応策も何も示せない。


フロントに対する失望は深い。でも、失望したままで済ませちゃいけない。
posted by ヒロ at 00:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

さよならマグロン

マグロン選手、コリンチャンスへ期限付き移籍

マグロン選手は、母親の病気のため母国ブラジルへの帰国を希望。弊クラブとしては慰留に努めておりましたが、本人の希望が強く、意向に沿い、移籍先を探しておりました。移籍契約期間につきましては、2007年6月までとなります。

マグロン選手のコメント
「ブラジルにいる母のことが心配で、急に帰ることになりました。横浜F・マリノスでプレーできたことは、私にとって一生の思い出です。ファンの皆さんの応援にも感謝しています。」


マグロンが在籍した1年と少しの期間が、マリノスがチーム力を落としてなかなか試合に勝てない時期と重なってしまったのがとても残念だなぁ。
下品なほどに華麗なテクニックで、ちっちゃい1プレーでも驚きと喜びを与えてくれるような選手でした。
posted by ヒロ at 16:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

岡田監督辞任

岡田監督辞任、及び水沼貴史コーチ、監督昇格のお知らせ

一向に改善されないチーム状況に、遅かれ早かれこういう結論が待ち受けているんだろうなぁっていうのは前から頭の中にあったけどさ。
昨日の試合後のコメントを見て、「あぁ、岡ちゃんは決断したんだな」ってなんとなく感じて、今日は朝から携帯でニュースをチェックしてました。

でも、実際に発表されるとなんだろうこの淋しさは。
岡田監督と共に再び日本サッカーの頂点に登り詰めたかった。
岡田監督と共にもう一度アジアを戦いたかったよ。

たくさんの感動をありがとうございました。
思い返してみると、岡田監督にもらったものが沢山ありすぎてビックリしています。



俺はたぶん一生言い続けると思う。
「岡田武史は最高の監督だ」ってね。
posted by ヒロ at 02:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

MARQUES BATISITA DE ABREU

仕事の忙しさに心身ともに疲労困憊状態です(;´Д`)
特に今週はトラブル多発でした…orz

キャプテン、松田直樹選手に決定

やっぱりマツはマリノスの魂。

マルケス選手(アトレチコ・ミネイロ/ブラジル)移籍加入

横浜F・マリノスでは、新外国籍選手として、マルケス選手(アトレチコ・ミネイロ)の移籍加入が決まりましたのでご案内致します。
背番号は19番、契約期間は2007年1月1日迄となります。


マリノスが望んでいたタイプのFWをきっちり補強。
最後の1ピースがやっと埋まった。これでパズル完成。グラウ退団後の外国人選手が
なかなか決まらずいろいろ言われてたけど、きちんと仕事をしてくれました。
さっそく、山形との練習試合でゴール決めちゃってくれてますヽ(゚∀゚)ノ

横浜野戦病院情報
下川健一、塩川岳人、坂田大輔選手の検査結果について
河合竜二選手、検査結果について
田中裕介選手、検査結果
そして横浜山瀬ヘルニア再発、手術か…長期離脱
posted by ヒロ at 17:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

今週はニュースが少なかったですね

来週から更に忙しくなる…orz

平野孝選手、移籍加入のお知らせ

最近のプレーは知らなかったから昔のイメージ(左足ドッカンとアーリークロス)が
強かったけど、ヴェルディでは豊富な運動量と献身的な守備の選手になってたらしい。
慢性的なドゥトラのバックアップ不足の解消になれるだけの即戦力。

お詫び  ホームページリニューアルについてのお詫びと今後の対応について

2月1日の0時にスタンバってたんだけどね…。

中西永輔選手、検査結果について
横浜けが人続出でもハードトレ
横浜ハードキャンプでケガ人続出
坂田ら故障者続出

ガ━━━━(゚Д゚;)━━━━━ン!!
posted by ヒロ at 23:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

2006シーズンのマリノスの日程

◆2006J1◆
1節03/05 (日) 横浜FM vs 京都  日産ス
2節03/11 (土) 鹿島  vs 横浜FM カシマ
3節03/18 (土) 横浜FM vs C大阪 日産ス
4節03/21(火祝)大分  vs 横浜FM 大分ス
5節03/25 (土) 横浜FM vs 浦和  日産ス
6節04/01 (土) 横浜FM vs F東京 日産ス
7節04/08 (土) 大宮  vs 横浜FM 駒場
8節04/15 (土) 横浜FM vs G大阪 日産ス
9節04/23 (日) 甲府  vs 横浜FM 小瀬
10節04/29(土祝)横浜FM vs 広島  日産ス
11節05/03(水祝)名古屋 vs 横浜FM 豊田ス
12節05/06 (土) 横浜FM vs 千葉  日産ス
13節07/19 (水) 清水  vs 横浜FM 日本平
14節07/23 (日) 横浜FM vs 福岡  日産ス
15節07/26 (水) 磐田  vs 横浜FM ヤマハ
16節07/30 (日) 横浜FM vs 新潟  日産ス
17節08/12 (土) 川崎F vs 横浜FM
18節08/19 (土) C大阪 vs 横浜FM
19節08/23 (水) 横浜FM vs 大宮
20節08/27 (日) 京都  vs 横浜FM
21節08/30 (水) 横浜FM vs 甲府
22節09/02 (土) 新潟  vs 横浜FM
23節09/09 (土) 横浜FM vs 川崎F
24節09/16 (土) 福岡  vs 横浜FM
25節09/23(土祝)横浜FM vs 名古屋
26節09/30 (土) 横浜FM vs 磐田
27節10/14 (土) G大阪 vs 横浜FM
28節10/21 (土) 横浜FM vs 鹿島
29節10/28 (土) 広島  vs 横浜FM
30節11/11 (土) 浦和  vs 横浜FM
31節11/18 (土) 横浜FM vs 清水
32節11/23(木祝)F東京 vs 横浜FM
33節11/26 (日) 横浜FM vs 大分
34節12/02 (土) 千葉  vs 横浜FM
◆2006ナビスコカップ◆
予選Aグループ
03/29 (水) 横浜FM vs 福岡  三ツ沢
04/12 (水) 横浜FM vs F東京 三ツ沢
04/26 (水) F東京 vs 横浜FM 味スタ
05/14 (日) 横浜FM vs 浦和  日産ス
05/17 (水) 福岡  vs 横浜FM 博多球
05/21 (日) 浦和  vs 横浜FM 埼玉
posted by ヒロ at 02:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

飯倉レンタル移籍後のマリノスのニュース

週1更新のお時間ですよ。今週はネタが少ないな。ファン感には行ってません。

グラウ選手、退団のお知らせ

これで新外国人クル━━━(゚∀゚)━━━!!とか浮かれる気分にはなれない…。
リーグ14試合出場で5得点。リーグ終盤では貴重な得点源だった。
嫌いだったゴールパフォーマンスもマリノスに来ちゃえば楽しみになってたなぁ。
1人で局面を打開できるFWが欲しいのはチームもサポも同じ気持ちだろうけど、
契約更新した後のこの仕打ちは…。

3バック松田待望 読者が選ぶ理想の日本DF ジーコ監督に届け

例えば、宮本が世界の名だたるFWを1対1で抑えるシーンって想像できる?
脳みそ全てをフル回転してもそんなシーンは想像できな(略
マツだったら…って思うのは、贔屓目過ぎるかな。
まぁ、ここにきてジーコが宮本を動かす事は有り得ないから、その宮本になるべく
負担をかけないようにマツと佑二が…、って展開になってくれよーーー。

「中村要注意」レオナルドら日本分析

「中村はブラジルが個人的にマークすべきただ1人の選手」

「中沢は攻撃が好きでマークが厳しい」

「宮本は動きが遅い!!!」

ほらね、宮本の前で抑えておく必要アリ。

posted by ヒロ at 17:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

大橋移籍後のマリノスのニュース

仕事が忙しくて大変なのに、風邪ひきさん続出で更に多忙に。
当分の間はこんなペースでの更新になると思われます。

吉田孝行選手、移籍加入のお知らせ

吉田がマリノスにいた頃の印象っていうのはあんまりないんだけど、大分でのプレーは
結構、いい印象で残ってます。ユーティリティーだし、気持ちの見えるプレーは好感。
ん…、大分から加入…。もしかして…。

山崎雅人選手、大分トリニータへ完全移籍のお知らせ

「1年半という短い間でしたが、ACLやリーグ優勝などいい経験させてもらいました。この経験を生かして、大分で一回り大きくなれるように頑張るので応援よろしくお願いします」

工工エエェ(゚Д゚;)ェエエ工工
やっぱり、移籍なのか…。期待する若手が次々と移籍してしまうのは辛い…。

2006年シーズン新体制発表

2006年新体制発表に伴いメディアに配布しました「Corporate Profile 2006」を、1月29日のファン感謝デーで特別に発売いたします(総30ページ予定/1部400円)。この冊子は、2006年の事業方針、チーム強化方針などクラブのことを、もっと知りたい方に最適なものです。ぜひ、この機会にお買い求めください。

ファンクラブ会員に事業方針、強化方針を売りつけるんだってさ。

2006モデルホームユニフォームデザイン及び予約販売について

なんでネイビー?とか思うけど、2003年みたいな事にならなければ、まぁOKかな…。

プレシーズンマッチ「横浜F・マリノスvs.横浜FC」開催のお知らせ

相手が横浜FCって事に関してはなんとも思わないですけど。
マリノス見たい症状が出てきてるんで、おそらく行くと思います。

熊林親吾選手、ベガルタ仙台へ完全移籍のお知らせ

「短い間でしたが、自分のサッカー人生においてとても重要な1年でした。いろいろな挑戦をしようと思っていましたが、今年は仙台で挑戦をして、来年、違った形でF・マリノスに挑戦したいと思います。応援ありがとうございました。」


クマまで━━━━(゚Д゚;)━━━━━!!
昨年末のキクマリでクマの2006年にかける想いを聞いてやってくれそうな期待を
持ってたのに…(>_<。)

飯倉大樹選手、ロッソ熊本へ期限付き移籍のお知らせ

「レンタル移籍ということでチームを離れますが、1日1日を大事にして、熊本で頑張ろうと思います。F・マリノスに帰ってきたときに、頼られるような選手になっていられるように努力するので、応援よろしくお願いします。」

これは完全に経験を積ませるためのレンタル移籍。
噂に聞く飯倉のフィードをマリノスのトップで早く見たい。

で、移籍関係はオフィシャルで発表されたものだけに触れているけど、これはちょっと。

FWグラウ退団決まる
グラウが退団

早々に契約更新を済ませたグラウが戦力外で退団。
この保険的なグラウの扱いはどうなの?今更、戦力外って。
各チームの骨格がほぼ決まってきてるこの時期からじゃグラウが満足できる移籍先を
探すのも大変だろうし、違約金も発生する。
数日前に07年度には日産からの補填額を0円にして完全自立化をって息巻いてたのに、こういうお金の使い方をするんだね。

posted by ヒロ at 21:48| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

決断の大橋正博

大橋正博選手、東京ヴェルディ1969へ完全移籍

「小学校5年からお世話になってるチームで、ここまで成長できたのもF・マリノスのおかげです。チームを離れるのはさみしいですが、違うチームで勝負していこうと決めました。舞台はJ2ですが、ACLもありますし、J1に1年で帰ってこれるように頑張りたいと思います。本当にありがとうございました」

OHASHI

クラブは常に変化を必要とするもの。選手は常に悩み、己の決断で進んでいくもの。
この決断に至るまでの心境を知ることは出来ないが、思い浮かべる事は出来る。
そして、おそらく確実なのは、その決断に至る過程に苦悩と葛藤があったという事。
だから、報道されていた記事を鵜呑みにしたくないし、触れたくもない。
好きな選手だったし、他の選手よりも確実に彼を目で追っていた。
華麗なクロスに興奮し、不甲斐ないプレーに落胆した。
バックスタンドからのブーイングの集中砲火に憤った。

どうか、飛ばし記事であってくれと思っていた。
飛ばし記事であってくれと思っていた反面、覚悟もある程度は出来ていたので
オフィシャルを見た瞬間は、それほどのショックはなかった。
「あぁ、そうなのか…。決断したのか…。やっぱり移籍しちゃうのか…。」
でも、3分もすれば、炭酸の抜けたコーラのような、そんな腑抜けた気分に。
美味くないよ。

さよなら、大橋正博
posted by ヒロ at 02:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

昨年12月から今日1月9日までのマリノスニュースまとめて

昨年12月からほぼノータッチだったマリノスニュースをまとめて。
オフィシャルで発表されたもの限定。

続きを読む
posted by ヒロ at 01:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

水沼さん。

水沼氏が横浜M入閣

どこもかしこもキクマリの後任人事が気になるようですw

「水沼貴史」で思い出す事…。
あれは確か自分が小学校低学年の頃、もちろんJリーグが生まれる前。
今で言うJリーグチップス(当時は何て名前で売ってたのか忘れた)を
初めて買って出たカードが水沼貴史その人だったのです。
その頃はまだ少年サッカークラブにも入る前で、サッカーに関しては
知識も興味もまったくなかったし、友達が買ってるのを見て自分も買った、
みたいな感じでした。

「みずぬま。しらない。へんななまえ…。」
とそのカードを見て思ったのを覚えているのだけれど、今思えばその頃に
知っていたサッカー選手はペレとマラドーナぐらいだったんじゃないかとw


マリノス愛溢れる水沼さんの語りが聞けなくなるのは淋しいなぁ。

posted by ヒロ at 20:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

別れの季節

2006年度 契約非更新選手(11/30現在)について

横浜F・マリノスでは、MF原 信生、DF尾本 敬の2選手について、契約満了に伴い2006年度(2006年2月1日以降)の契約は更新しませんのでお知らせ致します。


チームは変わり続けていくものだから、仕方がない。

って涼しい顔して言えるほど薄情にはなれない。
ノブッキと尾本が共に闘った仲間だった事は忘れないよ。

来年、スタジアムでおもいっきりブーイングできるような存在になってくれ。


posted by ヒロ at 23:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

松田さんと岡田さん

「3日?ムリですよ、これじゃ。10日に向けて調整はします」

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
やっぱりか…。あの痛がり方だもん、何もないわけないよね…。
代わりは誰かわかんないけど、マツの闘志をしっかり見てたと思う。
マツの闘志と共に闘ってくれるでしょう!
松田さんは天皇杯制覇の為にきっちり10日までに治してくれい!

岡田監督 続投確実に

マツじゃないけど、岡ちゃん以外が来期のマリノスの監督なんて想像出来ないよ。
posted by ヒロ at 23:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

「気持ちがあれば、自然とボールは前にこぼれるものだ」

マツについてオフィシャルに何もないって事は大事には至らなかったって事だよね。
一安心。良かったーーー。試合中も試合後も心配で心配で。
かなり痛そうでヤバそうに見えたから、マツを変えなかった監督の采配には
結構、疑問だった。河合を下げた時なんかは頭がカーーーっとなったりもした。

でも、あの時マツを動かしていたものはその岡田監督への信頼だった。
「日本人監督なら、あの人にしかついて行けない。」
posted by ヒロ at 23:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

年チケ続報

完全に出遅れてるけど、このニュースについて。

2006年度「年間チケット」販売における追加・変更のお知らせ

【変更事項】
1)年間チケット自由席価格に高校生料金を新設(19,000円)

2)年間チケット購入者における『ソシオ』呼称の使用延期

【追加特典事項】
年内年間チケット購入申込者対象特典
1)日産スタジアム内売店にて使用できるクーポン券2,000円分を提供

2)試合開催日における日産スタジアム内の年間駐車券を抽選にてプレゼント

年間チケット購入者対象特典
1)2006年のサテライトリーグ有料試合での無料入場

値上がりへの批判を逸らそうとした感ありありの、年チケ購入者の『ソシオという位置づけ』という曖昧でかっこ悪い呼称は無くなりました。
どうせ有形無実化するか、他サポからバカにされるだけだから無くなって正解でしょう。
高校生料金が設定された事は良かったけど、その他は…。

んーーーーーーーーーーーーーんんんんん…。

もう、年チケについてのエントリーはこれでお終いにするつもり。
posted by ヒロ at 00:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

マイクと秋元がトップ昇格。と諸々。

ハーフナー・マイク、秋元陽太、トップ昇格

マイクが広島の練習に参加してるなんて聞いたもんだから、内心ヒヤヒヤしてましたが、秋元と共にトップ昇格が決まりました。
2年前にディドを補強した時、「半分以上、マイクが目的の補強じゃないか?」なんて笑いながら話していた事を思い出すw

横浜が「俊輔2世」筑波大MF藤本獲得狙う

マリノスジュニアユース→桐光学園だったんだ。知らなかった(・∀・;)

俊輔が上戸彩と元気アツアツぅ〜!?

俊輔が上戸彩と元気アツアツぅ〜!?.jpg

いや〜、これは楽しみ楽しみ。
上戸彩はあずみを見てからちょっと好きになったかも(*^▽^)
俊輔さんにはファミマCM並みの熱演を期待しておりますw
posted by ヒロ at 21:27| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

俊輔くんでも大さんでも功治でもないからね。

必死に走れない。必死に競えない。必死に身体を張れない。そしてミス多発。
千葉戦で悪いプレーが丸ごと出てしまったような大橋が日記更新

交代して入った山瀬が、大橋の選手としての課題(マリノスの現状課題でもあるけれど)をわかりやすく説明してくれるプレーをしてくれた。
積極的にスペースや相手の裏を突く動き、ペナ近くでの仕掛け、攻守の切り替え、全力ダッシュ、そして1プレー1プレーをあきらめない気持ち。

大橋の悪い時のプレーってブーイングしたくなるのはホントに納得できる。
前を意識しない消極的なプレーはブーイングされても仕方が無い。
(横パスバックパスに対して闇雲なブーイング、じゃなくてね)
でも、大橋って叩くばっかりで伸びる選手なのかな?自分はそうは思わない。
ナビ杯ガンバ戦での度重なる大橋へのブーイングに苦言(?)を呈したのはそんな気持ちがあったから。

俺は大橋のいいプレーにはブーイングの2倍3倍、いや10倍の意気込みで歓声とコールと拍手を送ろう。
posted by ヒロ at 22:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。