2006年05月03日

お知らせ

プライベートがバタバタしていたので更新できませんでした。
今日より再び細々とやっていきますのでヨロシクお願いします。
posted by ヒロ at 13:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

【トリノ五輪】続々・カーリングがかなり面白い

起きましたよ、午前4時。
悔しくて残念な結果になってしまったけれど、「ありがとう」って気持ちでいっぱい。
沢山の興奮と沢山の感動をもらいました。そして、カーリングは凄く面白かった。

日本女子、最終戦に敗れ7位〔五輪カーリング〕
夢を背負って強いリーダーに=4年間の思いぶつけた小野寺〔五輪カーリング〕

    【カーリング】日本対スイス・苦戦強いられる日本    【カーリング】日本対スイス・指ヲを出す小野寺選手


カーリング女子、心に輝く“金メダル”

「カーリングの面白さを日本中に教えてくれた。それだけは立派な金メダル」と、世界カーリング協会の斎藤寛之理事に頭をなでられた小野寺の頬(ほお)を涙がつたった。

あと、解説の小林さんにもありがとう。
丁寧で親切で愛情こもった解説のおかげで、より楽しく見れたんだと思います。
posted by ヒロ at 21:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

【トリノ五輪】続・カーリングがかなり面白い

日本、前回金の英国破る〔五輪カーリング〕

日本快勝、20日にすべてを〔五輪カーリング〕

これで3勝4敗。カナダが5勝目を挙げたため、準決勝進出には残り2試合の連勝が必要になった。だが、「トリノのために4年間やってきた。悔いを残したくない」と小野寺。20日の1次リーグ最終日に、思いのすべてをぶつける。

    【カーリング】日本対英国・気合を入れる日本チーム    【カーリング】日本対英国・日本、英国破る!

日本女子、攻めの姿勢で苦境はね返す=イタリアに劇的勝利〔五輪カーリング〕

一時は絶望的に見えた準決勝進出も、1次リーグ最終戦にまで望みをつないだ。状況は限りなく厳しいが、ここで日本の戦いが終わるのはあまりに惜しい。「4年間の集大成を見せたい」(小野寺)。そして、奇跡が起こることを待つだけだ。

    【カーリング】日本対イタリア・・ストーンを放つ小野寺    【カーリング】日本対イタリア・喜び合う日本チーム

キテルキテルキテル━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━!!
posted by ヒロ at 22:51| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

【トリノ五輪】カーリングがかなり面白い

      【カーリング】日本対アメリカ      【カーリング】強豪カナダに勝利!

特に昨日のカナダ戦、スウェーデン戦は息を呑む展開に心臓バクバクの連続。
強豪カナダを破って臨んだスウェーデン戦は世界王者に1歩も引けをとらない
素晴らしい試合で、終わった後は軽い放心状態。朝6時に…。
これまで表情が曇りがちだった小野寺選手の可愛い笑顔を見れたのは嬉しかったな。
強豪に勝ったカナダ戦、敗れてしまったけれど世界王者を最後まで追い詰めた
スウェーデン戦。2戦で掴んだ自信と再確認した日本チームの実力を信じて戦えば
3連勝も不可能じゃないはず。
posted by ヒロ at 21:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【トリノ五輪】大菅小百合の4年間とこれから

大菅伸びず「五輪難しい」

スタートでつまづき母親の胸で泣いたソルトレイク五輪から4年。
直前の公式練習では2位のタイムを出したりと、期待してたんだけどね。
1本目はまずまずのスタート。しかしバックストレートでスピードが乗らず6位。
2本目は僅かにタイムを上げたが総合で8位。4年前の雪辱を晴らす事はできなかった。

それにしても本番での岡崎朋美の集中力には脱帽。

スピードスケート日本3人娘、それぞれの五輪

ソルトレークシティーの雪辱を果たせず、リンクの上で涙を浮かべた大菅は、「今は終わったんだな、という気持ちの方が大きくて、何も考えられません」と言う。そして吉井は「今はまず、1年1年の集中して、その中のトレーニングで新たなもの見つけて楽しんでいき、その先に4年後があればいいと考えています」と、サッパリとした表情で語った。

 それぞれの思いを抱えて、精いっぱい戦ったトリノ五輪。吉井と大菅はこれから、メダルに届かなかった“何か”を探しながら、4年間を過ごしていくのだろう。それを見つけたときこそ、本当の“岡崎超え”ができ、五輪のメダルへも大きく近づいていくのだろう。


4年間の末の100分の1秒の争い。100分の1秒の為の4年間の練習。
オリンピックにおけるスピードスケートって苛酷だなぁ。
posted by ヒロ at 15:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

【トリノ五輪】上村愛子「La vita continua」

         【上村愛子】コークスクリュー720!!

上村愛子の順番が近づくにつれて胸の鼓動が高まってく感じでした。
やっぱり彼女のコーク720はどの選手のエアーよりも華麗だった。
でも、勝敗を大きく左右したのはスピードとターン。2位で自身の競技を終え残りは4人。結局3人に抜かれ最終順位は5位。メダル獲得はならなかった。

残念な結果に終わって、とにかく悔しいって思いでいっぱい。
感動はもらった。ストイックに自分を追い詰めていったこの4年間に感動した。
最高難度の技に挑んで完璧に成功させた姿にも感動した。

でも、それより今は悔しい。
「感動をありがとう」って気持ちの方がおっきくなるには少し時間がいるかも。
彼女自身と彼女を応援するみんなが嬉しさの笑顔を溢れさせる光景を待っていたから。

【上村愛子】ゴール後のガッツポーズ 【上村愛子】友人や母から手渡された手作りの金メダル


上村愛子――トリノが終わっても人生は続く

「長野では開催前に注目され、誰もが『愛ちゃん、愛ちゃん』と声をかけてくれた。でも、里谷多英さんが金メダルをとると、8位の愛子に誰も声をかけてはくれなかった。世の中から捨てられてしまったような気分になって、あのころは泣いてばかりいたんです。そして、ソルトレーク。あの大会は精神的に不安定なまま挑んだんですよ。顔では笑って『必ずメダルを取ります』と答えながら、実はどんどん追い詰められていた。明るく振る舞えば振る舞うほど、心の闇は深くなっていきました。6位入賞も自分自身にとっては自分を責める材料でしかなかった。でも、それでは駄目なんだと立ち上がったんです」
 そこまで落ち込んだ上村は、どうやってはい上がったのか。3度目のオリンピックでメダルを目指す強い意志をどこで養ったのだろう。
「ひとつは、モーグルが心の底から大好きなんだと何度も確認できたこと。どんなに辛くても、プレッシャーにおびえても、雪の上にいたい、スキーを履いていたいと思えるんですよ。こんなに大好きなモーグルを楽しまないなんて間違っている。そう気持ちを切り替えられると、どんどん攻撃的な滑りが可能になりました。そしてもうひとつは、私のコーチであるカナダ人のドミニク・ゴーチェの言葉。彼が言ったんですよ。『愛子、オリンピックが終わっても、あなたは生きていかなければならない。そのあともずっと人生は続くんだよ』って」
 2度のオリンピックでは自分を追い詰めた。その後の人生を思い描くことができなかった。だけど今は違う。
「トリノが終わり、どんな結果が待っていようとも、私はそれを受け止めて生きていく」
 上村愛子の心に灰色の空はない。見上げるといつもそこには、青空がある。ようやく、彼女は過去の自分を振り返ることができるようになり、未来の自分にも思いをはせることができるのである。


「人生は続く」〜La vita continua〜 あと4年待ってます。
posted by ヒロ at 17:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【トリノ五輪】開幕 そして上村愛子

トリノ五輪開幕しましたね〜。
なかなか見事な演出の開幕式にフェラーリのF1マシンが登場し、白煙を上げながら
スピーンターンかましてたあたりは実にイタリアらしいw
最終聖火ランナーにRBをこっそりと期待していたんだけどな…。
注目している選手はモーグルの上村愛子とスピードスケートの大菅小百合。
ソルトレイク五輪での悔しい想いを背負いながらこの4年間を努力してきた
2人にメダルという結果を期待したい。



で、さきほどモーグルの予選が行なわれ、上村愛子は見事に決勝進出!
コーク720も豪快に決まりました。誰よりも華麗なエアーだったな〜。
日本人選手は3人が決勝進出です。素晴らしいですね。
予選での採点の傾向はタイムが出ている選手に高得点が出ている。
決勝のポイントはスピードに乗せてどれだけアグレッシブにミスなく
攻めていけるかですかね。

          【モーグル】練習後、笑顔の上村

posted by ヒロ at 01:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

「サヨナラサヨナラ」

竹仲絵里「サヨナラサヨナラ」

俺の心のアーティスト、竹仲絵里のメジャー2ndシングル。
この「サヨナラサヨナラ」はコブクロの小渕健太郎さんがサウンドプロデューサーに。

コブクロ小渕 プロデュース初挑戦

「優しさ、切なさ、ぬくもり、生活感、葛藤(かっとう)、慈悲、狂気、情熱…。いくつもの感情が言葉とメロディーのすき間から漏れ聞こえてくるようだった。歌唱力などというくくりでは片付けられない、命あふれる表現者の息遣いだった―」

 04年秋に初めて竹仲の「まなざし」を聴いた小渕が寄せた感想だ。



それでね、今日の24時25分からのポップジャムに出る━(゚∀゚≡゚∀゚)━!!

ワクワクo(≧∇≦o)


追記 歌みじかすぎヽ(`Д´)ノ
posted by ヒロ at 23:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

夢追い人。

激忙しかった9月の後の10月が暇だったので、適度に忙しい11月がとても疲れます。
それとやっぱり年齢を重ねるにつれて疲れが抜けにくくなってるのかな…orz

先週の木曜日、妹が帰ってきました。長野から。

妹は去年の4月からカンボジアの日本語学校で教師をしていました。
その後、諸事情でカンボジアの日本語学校から日本人小学校の教師へ。
その日本人小学校でも諸事情が発生、それで今年の6月に帰国しました。
どちらの諸事情も簡単に言えば「日本人経営者に都合よく使われた」という事。
6月に帰国した時には「大人は汚い…」と泣きながらつぶやいていました。
遠い異国の地で、同じ日本人に裏切られるというのは辛いだろう(涙

そんな妹が帰国して、日本で落ち着いて生活…、するつもりは全然(゚Д゚;)ナカッター。
JICAの試験を受けて見事、合格ヽ(゚∀゚)ノオメデト!!
でも問題はその派遣先ですよ…。二次選考合格の知らせをともに記された派遣先は…。




セネガル…。

(つд⊂)ゴシゴシ

セネガル!

(;゚ Д゚)セネガル…アフリカ…。

何度、目を擦ってもセネガルって書いてある…。
希望派遣先はカンボジア。でもカンボジアのインターナショナルスクールでの事件の
影響か、受験時にはあったカンボジアからの教師の要請が無くなっていたそうです。
それにしても更に遠い所へガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
妹もカンボジアではなかった事にショックを受けて涙を流していましたが、
1時間後には覚悟を決め、セネガルの情報探ししてました(^^;)
で、8月から長野へ研修。毎日みっちりフランス語を習ったそうな。

セネガルへの出発は11月の最後の週。2年間、帰ってこれません。
初心を忘れず頑張ってこい!そして、無事故と健康の2年間でありますように。


で、23日は家族が集まるので鹿島国へは行けません。
posted by ヒロ at 23:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

目の前の試合

明日は清水戦。
普通の試合よりテンション上がるなヽ(゚∀゚)ノ



しかし…、



仕事で行けないのです…orz

清水へ行くみなさん、寿司もウマいですが、桜海老のかき揚げもめちゃウマですよ!
posted by ヒロ at 23:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

雨?

こちら静岡県東部ですが…。
なんか雨降ってきてますよ(゚Д゚;)エェェェ


神奈川に入ったら晴れ間が。
余計な心配して損した気分Oo。(`д´)y~~
posted by ヒロ at 09:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

やばい…

風邪はもう治ったと思ってたのに…。
posted by ヒロ at 23:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

05-06 SPL キルマーノックvsセルティック 05/10/23

キルマーノック0−1セルティック

解説はチームの為の地味な役回りがわかってきた云々…と俊輔に言ってたけど、それもあるんだろうけど、その部分をレノンがもっと補ってくれればなぁと。
俊輔はこの試合でもパスを展開させて中盤を作る作業を黙々と。
当然、ゴール前のアイディアに乏しい攻撃。キルマーノックのペース。

それでもゴール奪えちゃうセルティックが先制ゴール。ペトロフ見事なゴール。
俊輔は徐々に前めのポジション。でもFWサットン、ボールの収まり悪し。判断悪し。
俊が前線へ絶好のフリーランニングをしても感じてる人がいなーい。
ここだぁーーー!!!ってアピールしてもパスが来なーい。

意識は高かったけど、体のキレは意識ほど上がってなかったぽい、俊輔。
それにしても判定が辛かったなぁ、主審。

レンジャーズとかハーツにこんなサッカーやってたんじゃ勝てないし、勝たなきゃ優勝できないよ。
つーか、下手糞どもFK蹴りたがるな。
posted by ヒロ at 22:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

THE ORIGIN

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN

「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」大人買い。

現在、9巻「シャア・セイラ編」
ランバ・ラルがいい味だしてるな。キシリア若っ!
posted by ヒロ at 01:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

近況

風邪でノックダウン…○rz
posted by ヒロ at 23:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

0083

仕事が忙しくてすっかり放置してました(3回目)
世間的には昨日から3連休ですね。って自分もですけど…。
昨日はスカパーのPPVでガンダム0083を見てました。6時間…。
やっぱ0083は面白いなぁ(≧∀≦)
ジムカスタムとジムキャノンUは結構お気にです(* ̄ー ̄)v

no-title

今日は浦和戦。
posted by ヒロ at 14:09| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

もう土曜日。

仕事が忙しかったのですっかり放置してました(2回目)
気が付いたらもう土曜日。早いなー。
金曜日までに今の仕事上げてくれって頼まれて、そう頼んできた人が金曜日に休んでたので、軽くイラッてしながらなんとか終わらせましたよ。

さきほど、俊輔表紙のnumberを買ってきました。
最後の1冊で綺麗じゃなかったけど、他を探す時間もないのでしょうがなく購入。
とりあえず福田健二の記事を…。壮絶だね。こんな人生を歩んでいたとは…。
これ読んだら応援せずにはいられないなぁ。

俊輔他は電車の中で読もうっと。もうすぐ出発。
posted by ヒロ at 13:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

サッカーとは関係のない話

仕事が忙しかったのですっかり放置してました。
年上に仕事を教えるってのは何回やっても精神的にしんどいですね。

今週、なんと言ってもビックリしたのが隼麿の交通事故。

それについて少しだけ。
自分の妹は小さい頃、交通事故に遭い重症を追った事があります。
私は事故の瞬間を目撃したわけではありませんが、間近にいました。
事故の瞬間の表現しがたい音と、その後の父親の表情が忘れられません。
だいぶわかりにくくなりましたが、それでも明らかに傷跡は残っています。

車はとても便利な反面、一瞬にして凶器に変わります。
運転者は常に自分が人を殺すかもしれない凶器を操っている事を忘れてはいけません。



被害者の方の早期回復をお祈り申し上げます。

posted by ヒロ at 16:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

明日がナイトゲームで良かった。

キクマリ終わったら友達夫婦と飲みに行ってきます。
posted by ヒロ at 22:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

F1って見ます?

もうすぐF1トルコGP。

92〜98年頃、サッカーとともに大好きだったのがF1。
日本ではメジャーじゃないし、今のようにネットを見れる環境がなかったから、必死で雑誌を買って情報集めてたな(´・ω・`)ナツカシイ

そんなF1を数年前から再び見始めたのは佐藤琢磨(not豚磨)の影響。やっと日本人ドライバーから、速い!と本気で思えるドライバーが出てきてくれた。
そんな琢磨は今シーズン、不運に不運が続いて現在1ポイントという厳しい状況。来期のシートの事を考えるとここからチームが満足する結果を残していかないとやばい。

それなのに、今回のトルコGPでは予選タイムアタック後に他車のタイムアタックの邪魔をしたとかで予選順位を最後尾(20番グリッド)まで下げられちゃった。
あぁ、またまた不運orz

ジンジャーエール!←最近のお気に入り芸能人、山田優。F1中継のアシスタント。

追記:11台を抜いて9番フィニッシュ。あと2〜3周あればポイントゲット(8番以内)できたのに…。
posted by ヒロ at 22:35| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。