2005年07月30日

2002-2003 2003-2004 REGGINA

今後、日の目を見る事はほとんどないだろうから箪笥から引っ張り出してみた。

2002-2003 reggina  2002-2003 reggina

上が2002-2003シーズン(Oの上の部分をカットしたらしいUが特徴)で、

下が2003-2004シーズン(襟元部分がイマイチなデザイン)

2003-2004 reggina  2003-2004 reggina

2004-2005シーズンのは買ってないです。どこかで見つけたら買うかもしれない(適当)
posted by ヒロ at 14:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニ・グッズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

1999-2000 INTER

1999-2000 INTER

俺が初めて買ったユニフォームです。

前シーズン(1998-1999)、シモーニ、ルチェスク、カステッリーニ、ホジソンと1シーズンに4人もの監督が代わって迷走を続けたインテルが、新指揮官として選んだのは…、よりによってユーベ時代にロビーを冷遇し追放したマルチェロ・リッピでした。
インテルでもリッピに構想外として扱われ続けたロビーの出場試合は18(途中出場16)、得点は4ゴールのみでした。
インテルは新シーズンに向けてリッピの続投を決め、ロビーはインテルは離れる決意を固めます。

しかし、ハイライトは最後に待っていました。
チャンピオンズリーグ出場をかけたパルマとのプレーオフ。ロビーは華麗過ぎる2ゴールを決め、自分を冷遇し続けたリッピにファンタジスタの真価を見せつけ、愛するインテル(バッジョ家はインテリスタ)にチャンピオンズリーグ出場権という最高の置き土産を残しました。

インテリスタの歓喜に包まれたスタジアムには「BAGGIO SEMPRE」(ロビーただただ愛している)という横断幕が翻っていました。
posted by ヒロ at 23:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニ・グッズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。