2005年10月24日

05-06 SPL キルマーノックvsセルティック 05/10/23

キルマーノック0−1セルティック

解説はチームの為の地味な役回りがわかってきた云々…と俊輔に言ってたけど、それもあるんだろうけど、その部分をレノンがもっと補ってくれればなぁと。
俊輔はこの試合でもパスを展開させて中盤を作る作業を黙々と。
当然、ゴール前のアイディアに乏しい攻撃。キルマーノックのペース。

それでもゴール奪えちゃうセルティックが先制ゴール。ペトロフ見事なゴール。
俊輔は徐々に前めのポジション。でもFWサットン、ボールの収まり悪し。判断悪し。
俊が前線へ絶好のフリーランニングをしても感じてる人がいなーい。
ここだぁーーー!!!ってアピールしてもパスが来なーい。

意識は高かったけど、体のキレは意識ほど上がってなかったぽい、俊輔。
それにしても判定が辛かったなぁ、主審。

レンジャーズとかハーツにこんなサッカーやってたんじゃ勝てないし、勝たなきゃ優勝できないよ。
つーか、下手糞どもFK蹴りたがるな。


posted by ヒロ at 22:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。