2006年10月03日

2006 J1 25節 横浜Fマリノスvsジュビロ磐田 06/09/30

横浜0−1磐田

得点
89前田(磐田)

磐田もマリノスに付き合ってグダグダなサッカーを繰り広げたにも関わらず、悪夢再び終了間際の失点で、勝点は磐田にしか与えられず。

後ろの人達よりもシュートの意識の薄いオフェンス陣。
カウンターチャンスにボールを止めてしまう中盤。
この試合でも最後に集中力が切れて守りきれなかったディフェンス。
何より悲しかったのは勝利のための選択とは思えないシーンが多々あった事。

勝利への気迫と執念は優勝の可能性があったナビスコ限定ですか?

悔しさよりも虚しさが残る試合。


そんな試合後の呑み会は当然テンション上がらず。
ただただ酒を流し込み、グダグダ状態で帰りの途に。
あぁ、目が覚めたら静岡駅まで来てるじゃないか…orz
しかも、次の上りの新幹線は1時間後ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
22時には帰れる予定だったのに、家に着いたの0時だよ…。
posted by ヒロ at 23:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24848611

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。