2006年07月23日

2006 J1 13節 清水エルパルスvs横浜Fマリノス 06/07/19

清水1−0横浜

得点
89兵藤(清水)

中断期間での変化は故障者が戻ってきたって事だけなの?
って思わせるような中断前からの変化を感じない内容。
じっくりチームを熟成させる時間があったはずなのに。
肝心の戦術が隙だらけなんだろうか。
いや、マリノスにはベースになるはずの戦術に欠けている。

ロスタイムでの失点で忘れてしまいそうだけど、完全な負け試合だった。
DF陣が頑張ってくれたからロスタイムまで失点しなかっただけ。
中央の怖さのないサイド攻撃じゃあ、ゴールを奪う事は出来ないよ。


posted by ヒロ at 03:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。