2006年01月29日

05-06 SPL セルティックvsダンディーU 06/01/28

セルティック3−3ダンディーU

俊輔、風邪もなんのその!今季10個目アシスト魅せた

セルティックの試合が土曜日にあることをすっかり忘れて呑みに行ってた…。
posted by ヒロ at 23:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

05-06 SPL マザウェルvsセルティック 05/01/22

マザウェル1−3セルティック

バルデをアフリカ選手権で、マクマナスを累積警告の出場停止で、キーンを負傷で
欠いたセルティック。守備面の対策からか左サイドバックには久しぶりのカマラ。
MFは右の俊輔が左へ。左のマロニーが右へ。カマラと俊輔のコンビ。う〜ん…。
結局、この左右の入れ替えは最後まで何を目的としていたのかわからなかった。

風邪で直前の練習を2日休んだ俊輔は体が重そうで、めずらしく細かいミスなど。
キープやパスでリズムを作ろうとしても、チーム全体がバランスを崩したような状態で
見方の動き出しは遅く、運動量も少ない。チグハグ感がずっとあった。
おまけに後ろにいるのがすぐ縦に長く蹴っちゃうカマラ…。

後半17分に俊輔に代わったマクギーディが頑張って3−1で勝利を拾った。
2位のハーツが前日に敗れていたので勝点差は10に。独走状態突入。
posted by ヒロ at 23:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯倉レンタル移籍後のマリノスのニュース

週1更新のお時間ですよ。今週はネタが少ないな。ファン感には行ってません。

グラウ選手、退団のお知らせ

これで新外国人クル━━━(゚∀゚)━━━!!とか浮かれる気分にはなれない…。
リーグ14試合出場で5得点。リーグ終盤では貴重な得点源だった。
嫌いだったゴールパフォーマンスもマリノスに来ちゃえば楽しみになってたなぁ。
1人で局面を打開できるFWが欲しいのはチームもサポも同じ気持ちだろうけど、
契約更新した後のこの仕打ちは…。

3バック松田待望 読者が選ぶ理想の日本DF ジーコ監督に届け

例えば、宮本が世界の名だたるFWを1対1で抑えるシーンって想像できる?
脳みそ全てをフル回転してもそんなシーンは想像できな(略
マツだったら…って思うのは、贔屓目過ぎるかな。
まぁ、ここにきてジーコが宮本を動かす事は有り得ないから、その宮本になるべく
負担をかけないようにマツと佑二が…、って展開になってくれよーーー。

「中村要注意」レオナルドら日本分析

「中村はブラジルが個人的にマークすべきただ1人の選手」

「中沢は攻撃が好きでマークが厳しい」

「宮本は動きが遅い!!!」

ほらね、宮本の前で抑えておく必要アリ。

posted by ヒロ at 17:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

大橋移籍後のマリノスのニュース

仕事が忙しくて大変なのに、風邪ひきさん続出で更に多忙に。
当分の間はこんなペースでの更新になると思われます。

吉田孝行選手、移籍加入のお知らせ

吉田がマリノスにいた頃の印象っていうのはあんまりないんだけど、大分でのプレーは
結構、いい印象で残ってます。ユーティリティーだし、気持ちの見えるプレーは好感。
ん…、大分から加入…。もしかして…。

山崎雅人選手、大分トリニータへ完全移籍のお知らせ

「1年半という短い間でしたが、ACLやリーグ優勝などいい経験させてもらいました。この経験を生かして、大分で一回り大きくなれるように頑張るので応援よろしくお願いします」

工工エエェ(゚Д゚;)ェエエ工工
やっぱり、移籍なのか…。期待する若手が次々と移籍してしまうのは辛い…。

2006年シーズン新体制発表

2006年新体制発表に伴いメディアに配布しました「Corporate Profile 2006」を、1月29日のファン感謝デーで特別に発売いたします(総30ページ予定/1部400円)。この冊子は、2006年の事業方針、チーム強化方針などクラブのことを、もっと知りたい方に最適なものです。ぜひ、この機会にお買い求めください。

ファンクラブ会員に事業方針、強化方針を売りつけるんだってさ。

2006モデルホームユニフォームデザイン及び予約販売について

なんでネイビー?とか思うけど、2003年みたいな事にならなければ、まぁOKかな…。

プレシーズンマッチ「横浜F・マリノスvs.横浜FC」開催のお知らせ

相手が横浜FCって事に関してはなんとも思わないですけど。
マリノス見たい症状が出てきてるんで、おそらく行くと思います。

熊林親吾選手、ベガルタ仙台へ完全移籍のお知らせ

「短い間でしたが、自分のサッカー人生においてとても重要な1年でした。いろいろな挑戦をしようと思っていましたが、今年は仙台で挑戦をして、来年、違った形でF・マリノスに挑戦したいと思います。応援ありがとうございました。」


クマまで━━━━(゚Д゚;)━━━━━!!
昨年末のキクマリでクマの2006年にかける想いを聞いてやってくれそうな期待を
持ってたのに…(>_<。)

飯倉大樹選手、ロッソ熊本へ期限付き移籍のお知らせ

「レンタル移籍ということでチームを離れますが、1日1日を大事にして、熊本で頑張ろうと思います。F・マリノスに帰ってきたときに、頼られるような選手になっていられるように努力するので、応援よろしくお願いします。」

これは完全に経験を積ませるためのレンタル移籍。
噂に聞く飯倉のフィードをマリノスのトップで早く見たい。

で、移籍関係はオフィシャルで発表されたものだけに触れているけど、これはちょっと。

FWグラウ退団決まる
グラウが退団

早々に契約更新を済ませたグラウが戦力外で退団。
この保険的なグラウの扱いはどうなの?今更、戦力外って。
各チームの骨格がほぼ決まってきてるこの時期からじゃグラウが満足できる移籍先を
探すのも大変だろうし、違約金も発生する。
数日前に07年度には日産からの補填額を0円にして完全自立化をって息巻いてたのに、こういうお金の使い方をするんだね。

posted by ヒロ at 21:48| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

05-06 SPL セルティックvsキルマーノック 06/01/14

セルティック4−2キルマーノック

俊輔、開始3分!!電撃FK弾…日本の最終兵器だ!!

ロイ・キーンのリーグ初お目見えはバルデの代役のCBとして。
正直、冷や冷やしたシーンは1度や2度じゃなかった…。
ディビアッジョがブレッシアでCMFからCBに下がった時は見事にフィットしたけど
やっぱり、ロイ・キーンは中盤の選手だね。
posted by ヒロ at 23:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

決断の大橋正博

大橋正博選手、東京ヴェルディ1969へ完全移籍

「小学校5年からお世話になってるチームで、ここまで成長できたのもF・マリノスのおかげです。チームを離れるのはさみしいですが、違うチームで勝負していこうと決めました。舞台はJ2ですが、ACLもありますし、J1に1年で帰ってこれるように頑張りたいと思います。本当にありがとうございました」

OHASHI

クラブは常に変化を必要とするもの。選手は常に悩み、己の決断で進んでいくもの。
この決断に至るまでの心境を知ることは出来ないが、思い浮かべる事は出来る。
そして、おそらく確実なのは、その決断に至る過程に苦悩と葛藤があったという事。
だから、報道されていた記事を鵜呑みにしたくないし、触れたくもない。
好きな選手だったし、他の選手よりも確実に彼を目で追っていた。
華麗なクロスに興奮し、不甲斐ないプレーに落胆した。
バックスタンドからのブーイングの集中砲火に憤った。

どうか、飛ばし記事であってくれと思っていた。
飛ばし記事であってくれと思っていた反面、覚悟もある程度は出来ていたので
オフィシャルを見た瞬間は、それほどのショックはなかった。
「あぁ、そうなのか…。決断したのか…。やっぱり移籍しちゃうのか…。」
でも、3分もすれば、炭酸の抜けたコーラのような、そんな腑抜けた気分に。
美味くないよ。

さよなら、大橋正博
posted by ヒロ at 02:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

昨年12月から今日1月9日までのマリノスニュースまとめて

昨年12月からほぼノータッチだったマリノスニュースをまとめて。
オフィシャルで発表されたもの限定。

続きを読む
posted by ヒロ at 01:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

05-06 SPL ハーツvsセルティック 06/01/01

2006初エントリー。もう8日だけど。
あけましておめでとうございますとか言ったほうがいいのかな…。

確か名古屋を過ぎたあたり。

年末は29日から、西の方へ旅してました。名古屋〜米原間はすっかり雪国の様相。
新幹線の外に広がる景色が白すぎて目がチカチカしそうだったよ(つд⊂)ゴシゴシ
概ね幸せな3日間だったけど、少食2人でのしゃぶしゃぶ食べ放題がおそらく
全然元を取れていないであろう事だけが悔やまれます。

ハーツ2−3セルティック

元日に首位決戦。
しかも最後の数分でサッカーの怖さと面白さを味あわせてくれました。
ハーツにしてみたら、冗談じゃない!って試合だろうけどね。

●55分ピアソン(セルティック)
●87分マクマナス(セルティック)
●90分マクマナス(セルティック)

試合開始10分までに2点を奪われるも、終了間際に試合をひっくり返して勝利!
同点弾は俊輔のFKをマクマナスがヘッドで合わせて。
逆転弾は俊輔のFKからゴール前でこぼれたボールをまたもやマクマナスが足で!
元日から凄いの見ちゃった。一緒に見てた両親もこの試合展開にビビってたw

新年早々、勇気をもらった試合でした。
posted by ヒロ at 22:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。