2005年12月30日

05-06 SPL セルティックvsハイバーニアン vsインバネス vsリビングストン

仕事の忙しさとマリノスの2005終戦、それと身内の不幸もありすっかりテンションダウン。
放置期間は19日間にもなりましたか。

ニュース系はめんどくさいし今更なので、SPLの結果を羅列。

05-06 SPL
セルティック(3−2)ハイバーニアン 05/12/10
 3位につけるハイバーニアンとの対戦は見ごたえのある試合。
 俊輔のFKからハートソンのヘッドとマロニーのFKで勝利。

インバネス(1−1)セルティック 05/12/18
 引き分け。こういう試合もある。
 早々に失点、試合のペースもインバネスに握られるもハートソンが同点弾。

セルティック(2−1)リビングストン 05/12/26
 がっちり守備を固めるリビングストン。
 マロニーのPKで先制するも、なんとバルデのミスから失点。
 引き分けが脳裏に浮かび始めた後半41分。やりましたよ、中村俊輔。
 テルファーからの縦パスに見事なファーストタッチで前を向いた俊輔は
 DFをするりするりと抜き去り、ニアサイドに弾丸ゴール!決勝点!
 ゴール裏に駆け寄ってチームメイトにもみくちゃにされる俊輔にニンマリw
 
posted by ヒロ at 12:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

入れ替え戦 3番目の昇格クラブと3番目の降格クラブ

柏2−6甲府

バレー6発で決めた!甲府悲願J1
甲府J1初昇格!!ブラジル人FWバレー“J新記録”6得点
甲府、消滅危機から悲願J1/入れ替え戦
甲府J1初昇格!柏沈めた J入れ替え戦

確かにバレーの6得点は凄かったのだけれど、2−6というスコアは柏のFWと
バレーの差ではなく、柏のサッカーと甲府のサッカーの差を苛酷なほどに
表現している、そんなふうに感じました。
勝利に値するサッカーをしているのはどちらか、キックオフしてしまえばそれは明らかで、
崖っぷちに立たされて突き落とされ、人差し指1本で生き残っているような状態なのに
それでもファイティングポーズを取れない柏には、この1戦に勝つ望みはなかった。

大木武監督(甲府)記者会見コメント


確か、3年連続の最下位から甲府がようやく脱出した頃に聞いた話。
迫っている甲府のファン感に、ボロボロの中古車で乗り付けてしまって、
子供達の夢を奪ってしまわないか、と倉貫が悩んでいた…。

市民が支えどん底から再建 甲府、スポンサー200社

広告料が高くて出せないクリーニング店がユニホームの洗濯で協力。選手を無料で散髪してくれる美容院が現れ、クラブの車はレンタカー会社から提供を受ける。競技場のベンチの屋根や担架も広告に利用し、00年に15社だったスポンサーは今季約200社に上った。地道に取り組んだ観客動員策も成果を挙げた。

消滅寸前のどん底から這い上がってきたクラブのアグレッシブでダイナミックな
サッカーに少し羨望の気持ちでこの試合を見終えました。
posted by ヒロ at 21:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

第85回天皇杯 横浜Fマリノスvs川崎フロンターレ 05/12/10

横浜2−3川崎

2 0 0 5  終 戦

今年もオフが長い・゚・(ノД`)・゚・

呑も…(>_<。)
posted by ヒロ at 18:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | マリノスのゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツW杯組み合わせ抽選

日本はブラジル、クロアチア、オーストラリアと同組のグループFに。
強豪国が揃った今回は多少の差こそあれ、どのグループに入っても
厳しい事に変わりがない。いや、グループCとか地獄だな(゚Д゚;)
最近のブラジルとはコンフェデで対戦してるから強豪は強豪でも他の強豪と
やりたかったなー、というのが実感。勝ち負けは別の話としてね。
これからの親善試合でクロアチアとオーストラリアを想定した戦い方を
ジーコが出来るのか…。うーん( -_-)

GroupA
 ドイツ コスタリカ ポーランド エクアドル
GroupB
 イングランド パラグアイ トリニダード・トバゴ スウェーデン
GroupC
 アルゼンチン コートジボワール セルビア・モンテネグロ オランダ
GroupD
 メキシコ イラン アンゴラ ポルトガル
GroupE
 イタリア ガーナ 米国 チェコ
GroupF
 ブラジル クロアチア オーストラリア 日本
GroupG
 フランス スイス 韓国 トーゴ
GroupH
 スペイン ウクライナ チュニジア サウジアラビア
posted by ヒロ at 12:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

停電と入れ替え戦

甲府2−1柏

闇のち晴れ!甲府、J除名危機乗り越えついに先勝!王手
甲府昇格に光、柏に逆転/入れ替え戦

倉貫1ゴール1アシスト!
終了間際の停電の方がクローズアップされてたりもするけど、
入れ替え戦っていう生きるか死ぬかのような真剣勝負の場で
甲府が柏に勝っちゃったよ!

戦力も予算も設備も柏に劣っていても気持ちが負けてなかったね。
posted by ヒロ at 22:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

水沼さん。

水沼氏が横浜M入閣

どこもかしこもキクマリの後任人事が気になるようですw

「水沼貴史」で思い出す事…。
あれは確か自分が小学校低学年の頃、もちろんJリーグが生まれる前。
今で言うJリーグチップス(当時は何て名前で売ってたのか忘れた)を
初めて買って出たカードが水沼貴史その人だったのです。
その頃はまだ少年サッカークラブにも入る前で、サッカーに関しては
知識も興味もまったくなかったし、友達が買ってるのを見て自分も買った、
みたいな感じでした。

「みずぬま。しらない。へんななまえ…。」
とそのカードを見て思ったのを覚えているのだけれど、今思えばその頃に
知っていたサッカー選手はペレとマラドーナぐらいだったんじゃないかとw


マリノス愛溢れる水沼さんの語りが聞けなくなるのは淋しいなぁ。

posted by ヒロ at 20:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

05-06 SPL アバディーンvsセルティック 05/12/04

アバディーン1−3セルティック

発熱で前節をお休みした俊輔はきちんとスタメンに戻ってきた。
結構、身体も動いてるみたい、ていうか運動量なかなか多いな。
それにしても、気温が低いうえに雨まで降って凄く寒そう。

で、試合が動いた後半は丸ごと寝てしまった ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
起きて時計を見たら、1時過ぎてるよ…orz
とりあえず、ハイライトだけ見る事に。

おぉ〜、俊輔さんは3得点全部に絡んでらっしゃるじゃないですか!
posted by ヒロ at 22:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

リーグ戦終了、そして…。

J12005シーズンはG大阪がごちゃごちゃの混戦を征して優勝。
別におめでとうとか言わないけど。

それよりも甲府がJ2・3位ですよ!
過去に3年連続でJ2最下位を経験し、そして経営危機でクラブの
存続さえ危ぶまれたチームが遂に入れ替え戦へ。
自分がマリノスを好きになったきっかけを辿っていくと1番最初は
甲府のボランチ、8番倉貫なんですよね。
その当時は静学の10番で選手権県予選を戦ってたけど。

相手は明らかにタレントが勝っている柏。
でも、短期決戦。充分に勝機はあると思う。
初戦は12月7日。
posted by ヒロ at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

2005 J1 34節 大宮アルディージャvs横浜Fマリノス 05/12/03

大宮1−1横浜

大宮アルディージャ VS 横浜 F・マリノス[ official ]
岡田武史監督(横浜FM)記者会見コメント[ J's GOAL ]

最終節も引き分けだったようで。
PKで失点して、で、よっちゃんのミドル、ゴラッソー!

河合が1発退場?
何があったんだろう?
posted by ヒロ at 23:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

別れの季節

2006年度 契約非更新選手(11/30現在)について

横浜F・マリノスでは、MF原 信生、DF尾本 敬の2選手について、契約満了に伴い2006年度(2006年2月1日以降)の契約は更新しませんのでお知らせ致します。


チームは変わり続けていくものだから、仕方がない。

って涼しい顔して言えるほど薄情にはなれない。
ノブッキと尾本が共に闘った仲間だった事は忘れないよ。

来年、スタジアムでおもいっきりブーイングできるような存在になってくれ。


posted by ヒロ at 23:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノスのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。